※ 動画再生の際は音楽が流れます

早春の風物詩となりました湯河原梅林『梅の宴』。幕山公園の山間に、約4000本の紅梅・白梅が、さながら“梅のじゅうたん“のごとく咲き乱れ、園内はほのかな梅の香りに包まれます。2月24日~3月4日にはライトアップもされます! 期間中 湯河原梅林(幕山公園)〜奥湯河原 直行バス「観梅号」も運行!

開園時間:平成30年2月3日(土)〜3月11日(日)

午前9時~午後4時
※期間は開花状況により延長になる場合があります。

★当館宿泊のお客様は入園料200円をキャッシュバック、または、無料入園券!
★奥湯河原~梅林(幕山公園)間の直行バス”観梅号”運行でアクセスも便利!

ライトアップ期間:平成30年2月24日(土)〜3月4日(日)

午後6時〜午後8時30分

★ライトアップ時間帯は、入園料・駐車料ともに無料です。
(ちょっと寒いので暖かい物を準備してください)

梅林周辺図

電車でお越しの場合


来館前に梅園へ行かれるお客様へ

来館前に梅園へ行かれるお客様へ

梅林入園料はかかりますが、宿泊の方はキャッシュバック致しますので入園券は無くさずに宿へお持ちください。当館に到着後、入場券と引き換えに現金返金いたします!(券を無くすと貰えません。ご了承ください。)

湯河原駅 → 湯河原梅林(幕山公園)へ

【臨時バス】
湯河原駅3番のりばより 期間中毎日9時〜15時の間は05分、25分、45分の毎時3便 運行
●バス乗車時間約15分・幕山公園バス停から梅林は徒歩約5分
●土曜、日曜、祭日は増発便があります
●バス運賃 大人260円(PASMO/Suicaご利用可)

【タクシー】
湯河原駅より、湯河原梅林(幕山公園)臨時タクシーのりばまで 、約15分(4km)
料金は、中型車 約1,630円、小型車 約1,610円

湯河原梅林 → 当館へ

【直通バス 観梅号】
幕山公園 15:00発 → 当館 15:40頃着 2月3日〜3月11日まで毎日運行!
先に梅林に寄られた方は、幕山公園から乗り換え無しの「奥湯河原行き」直通便がございます!湯河原駅で乗り換えが必要ないのでとっても便利!
●バス乗車時間約40分 『奥湯河原入口』バス停下車 徒歩1分
●バス運賃 大人470円(PASMO/Suicaご利用可)

湯河原梅林 → 湯河原駅 → 当館へ

幕山公園(湯河原梅林)→ 湯河原駅
  期間中毎日9時〜16時の間は05分、25分、45分の毎時3便 運行
湯河原駅 → 当館(奥湯河原入口)
  湯河原駅前バスターミナル2番のりば「奥湯河原行き」バスで、「奥湯河原入口」下車1分です。
  バスは、昼間1時間に4便程度ございます。 詳細→ 路線バス運行時刻表
  ご注意:「不動滝行き」は、ご利用できません。

宿泊翌日に梅園へ行かれるお客様へ

宿泊翌日に梅園へ行かれるお客様へ

宿泊の翌日に行かれるお客様には、無料入園券をお渡しします。

当館 → 湯河原梅林へ

【直通バス 観梅号】
奥湯河原より、2月中9:55発, 10:37発、3月中10:05発, 10:25発(3月11日まで毎日運行)
当館すぐ近くのバス停「奥湯河原入口」より、乗り換え無しで幕山梅林まで行けます!
●バス乗車時間約40分・幕山公園バス停から梅林は徒歩約5分
●バス運賃 大人460円 小人230円(PASMO/Suicaご利用可)

お車でお越しの場合


お車の方は、幕山公園にて有料駐車場(普通車500円)がございますが、曜日や時間によっては道路、駐車場ともに混雑いたします。混雑時の土日祝は、パーク&ライド実施による無料駐車場・無料シャトルバスが運行されます。
時間帯などご相談いただければ、ご案内いたしますので参考にしてください。

また、マイカーでのご利用は、詳細の駐車場、パーク&ライド、抜け道の情報が下記公式ページにて案内されております。

イベント

期間中、様々なイベントが予定されております。

旅の手引き 〜より良き滞在のために〜
 女性にうれしいお料理プラン  60歳以上の方がいるとお部屋グレードアッププラン (親孝行の旅)、 お子様との旅でも気兼ね不要のサービス など、旅のスタイルにあわせ、当館の魅力やぴったりなプランなど、下記ページでご紹介しております。

女性の旅子連れ旅親孝行の旅ふたり旅

↑ ページ先頭へ